中学受験をするにあたり私の息子は、大勢の生徒が集まって授業を行う集団塾に通っていましたが成績が思うように伸びない時期がありました。たくさんの生徒と同時に授業を受ける事により授業のスピードや進み具合についていけない状態が続き内容等を十分理解する前に次に講義に移ってしまい成績も上がる様子が見られなかったです。そこで集団塾から個別で授業をして頂ける塾に変えた所、息子の勉強するスタイルに合っていたのか徐々にですが成績が良くなり始めました。集団での授業に対して個別での授業になると周りの授業の進み具合等に気を使う必要が無く自分のペースで勉強が進めていける事と質問等もしやすい環境が整っているメリットがあります。個別指導塾では、講師の求人で現役の学生等も募集しているので最近の試験問題の傾向も教えてもらえるという魅力も揃っているのです。

また、苦手な科目に集中して勉強する事も出来るので自分の勉強スタイルに合わせて進めていける良さがあります。個別指導塾の求人も多く優秀な講師も多く揃っています。以上、中学受験を控えているお子さんの親は子供の勉強する環境を確認しておく必要があります。

中学受験は非常に難しく講師の求人も年々増加している傾向となっています。

Comments closed.