私は二人の娘がおり、一人は中学受験をして進学し、もう一人は現在同じ中学に進むため受験勉強中です。中学受験をさせることにはじめは抵抗があったのですが、本人の強い希望と、将来のことを考えたとき、優れた教育システムと教師のもとで同じような競争心を持った仲間の中で切磋琢磨することは非常に意味のあることと思い承諾しました。姉のほうはもともと勉強が好きで小学校低学年の時から学習塾に通っており、成績もいたって優秀でした。しかし、学校の見学会に行き受験内容やその場の雰囲気を体験してみると、この学校の入学試験に備えた学習をする必要があることに気がつきました。娘が通っていた学習塾では特別な対策をしていただくのが難しかったので、求人サイトで、受験校や予算など条件を事細かく書いた求人広告をだしてみることにしました。すると、結構な数の応募があり、実際に何人かそこの学校に生徒を入学させた先生とお知り合いになることができました。さすがに経験があるだけに、過去の試験内容をもとに徹底的に傾向と対策を教え込まれました。勉強だけでなく、面接の受け方まできっちりと教えていただけたのはありがたかったです。

今から中学受験に臨まれる方は、求人サイトを利用されてみるのも一つかもしれません。

Comments closed.